終了まで残り

セラピストという自由で豊かな生き方を手に入れた卒業生の声

スクール在学中にサロンオープン!
他校で学んでもできなかったことが
出来るように!

加藤 稚歌さま
アーユルヴェーダサロン Nightingale 

他のスクールですでにアーユルヴェーダの学びを終えていましたが、サロンをオープンしたくても始め方がわからず、イベント等での活動のみに限られていました。

 

その中でお客さんの方から「初心者なら許せるけど」とか「こんなのでお金払う人はいない」「期待はずれだった」ということを言われ、自信が持てずにいました。

 

その頃理恵さんに出会い、理恵さんの技術を習ってみたいと思い、入学を決めました。

 

他校で学んでいた私に理恵さんは、「資格ジプシーになるな」といってくれました。

 

今までは「あなたこれ受けた方がいい」と次々レッスンを進められることが多く、「やらなくていいと」言われたことが初めてだったので、とても信頼の置ける先生だと感じました。

 

このスクールは卒業後のサポートもしっかりとしているので、サロンをオープンした今でも悩んだりした時は気軽に質問をすることができ、安心してサロン経営をすることが出来ています。

 

アーユルヴェーダだけでなく、他の分野の知識もカリキュラムの中で教えてくれることで苦手なカウンセリングに自信が持てるようになったこと、手技に関しても「この手技を何回」という習い方ではなく、解剖学を基本にして筋肉の捉え方までをしっかり教えてくれるので、他店に通っていたお客様が継続して来てくれるようになったことが自信に繋がっています。

 

開業したくても自信が持てない人は、自信をもたせてくれる理恵さんの講座がオススメですよ。

 

*効果には個人差がありますので、効果保証するものではありません。

3人の男の子のママで忙しい中
卒業後4ヶ月で週4枠の予約枠が埋まった

中村恵子さま
アーユルヴェーダサロン araliya

ヨガのインストラクターとして7年経ちますが、ヨガやアーユルヴェーダというと「こうあるべき」というのが定着している中に、少ししんどさを感じていたので、理恵さんが自然体でアーユルヴェーダを生活に取り入れていることを知り、そこに惹かれました。

 

アーユルヴェーダ自体は15年前から触れる機会があり、いろいろな先生に習ったこともありましたが、私には難しく、いつも同じところで止まってしまっていました。

 

講座を受けて、未だ難しさは残るのですが、私なりに理解を深めることができ、サロンをオープン後は週4枠のみトリートメントを行っていますが、家事との両立ができる一方、私が生き生きしているのを見て主人も嬉しいようで夫婦関係もより良くなりました。

 

*効果には個人差がありますので、効果保証するものではありません。

「資格ジプシー」だったけれど
アーユルヴェーダとの組み合わせ方がわかり
卒業4ヶ月後にサロンをオープン

高濱美紀さま
アーユルヴェーダサロン サマディ

今まで2人の子供を育てながら、子供の健康を守るために栄養学やキネシオロジー、足つぼなどたくさんの講座を受けてきました。

 

子供に手がかからなくなったこともあり、少しずつ自分で何かを始めたいと思いながらも何からはじめていいのかがわかりませんでした。

 

そのときに同じように東洋医学の理論を取り入れてサロンを経営している理恵さんのアーユルヴェーダに出会い、ここであれば今まで私が学んできたことの集大成のサロンが作れるのではないかと思い受講を決めました。

 

アーユルヴェーダも、人の体を触ることもまったく未経験だった主婦の私でも、開業まではもちろん、開業後のサポートもしてくれたおかげでサロンをすぐにオープンすることができました。

 

なかなかサロンオープンに勇気が持てなかった私ですが、全くの未経験でも基礎からここまで引き上げてくれるこの講座は、未経験の方やなかなか自信が持てない方にオススメです。

 

*効果には個人差がありますので、効果保証するものではありません。

こんなお悩みありませんか?

もし1つでも
当てはまるものがあれば・・・

アーユルヴェーダ
おうちサロンのつくりかた
無料動画をみていただくことで

セラピストという
自由で豊かな生き方を
はじめませんか?

お子さんが小さくても、初めての起業でも、セラピスト未経験でも、この講座で学ぶことを使うだけで、圧倒的な価値提供ができるようになるので

 

✔︎最初から高単価でメニューが作れ、自然とリピーターさんが増える

 

✔︎たくさん集客をしなくてもよく、どこでも開業ができる

 

✔︎1日1組の施術でよく、1人1人のお客様にじっくり向き合えるので、落ち着いたサロン経営ができる

 

ようになります。

私もそうでした!

わたし自身、もともと「セラピスト」という働きかたには全く興味がなかったのですが、会社に縛られない自由な生き方をしてキラキラ輝いているフリーランスの女の人をSNSで見るたび「私も、あんな生活がしたい」・・・でもその勇気がない、と思いながら10年以上、会社員として東京で働いてきました。

 

それがひょんなことから35歳で神戸に引越しをして「知り合いもいない」「土地勘もない」「人の身体を触ったこともない」という未経験で「アーユルヴェーダおうちサロン」をオープンしましたが、最初の2ヶ月はお客様がゼロ3ヶ月目の売上が3万円に満たないという経験をしました。

 

「セラピストはやっぱり稼げないんだ!」「私にはやっぱり無理だったんだ!」と会社員に戻ろうか本気で悩んでいました。

 

また、アーユルヴェーダの本場スリランカへの渡航を繰り返すたび、ドクターとセラピストの役割がはっきり分かれていることを実感し、日本でのアーユルヴェーダセラピストの立ち位置に違和感を覚えたこと。

 

アーユルヴェーダは脈診で体質や今ある不調を見ていくのですが、日本のチェックシートで行うその診断と、現地でアーユルヴェーダドクターに診断してもらった際の「明らかな違い」を体験し、セラピストとしてどのようにカウンセリングを行ってけばその「間違い」が起こらずに済むのか、とても悩んだ経験があります。

 

しかし、ある治療家の女性との出会いでサロンで行うカウンセリングの手法を切り替えることを決意し、多くのスクールで学びを深め、たくさんの挑戦や失敗を繰り返しながらサロンのカウンセリング方法を変えた結果、半年後には月収20万円を突破し、9ヶ月後には45万円を達成。

 

そして今では主人の母国スリランカで年の1/3をスリランカで暮らしながら「1日1組限定」のアーユルヴェーダおうちサロンを経営し、自由で豊かな人生を送ることができるようになりました。

 

未経験からでも大丈夫!
必要なのは3つのステップだけ

自己紹介

マンディス理恵

アーユルヴェーダセラピスト、養成講座講師

アーユルヴェーダおうちサロン
Sri Saumya(スリサウムヤ)主宰

茨城県出身

大学卒業後、東京でシステムエンジニアとして働いたのち、オーストラリアに移住。


ずっと自由な人生を送りたかった思いから長年資格ジプシーに陥っていたが、その流れでアーユルヴェーダに出会い初めてスリランカを訪れたことをきっかけに神戸という知り合いもいない、土地勘もない人の体を触ったこともないという未経験でサロンをオープン。


しかし、たくさんの時間とお金をかけてアーユルヴェーダを学んだのにも関わらず、オープンしてから最初の2ヶ月はお客様ゼロ3ヶ月目の売り上げが¥29,900さらにはその時期に離婚という経済的どん底時代を経験。


独自のカウンセリングメソッドを生みだし現在は1日1組限定のアーユルヴェーダおうちサロンを開き、年の1/3をスリランカで過ごしながら本場のアーユルヴェーダをライフワークにしている。